中古車買い替え方法などの豆知識まとめブログ

動かない車を処分する一番おすすめの方法は?

2014.03.19

動かない車を処分する一番おすすめの方法は? はコメントを受け付けていません。

車の処分方法

もう乗らないので廃車にしたい車。事故や水没などで動かなくなった車や、車検切れで動かすことができない車。今回は、こういった自動車を簡単に処分するのにお勧めしたい方法をまとめてみました。

どんな状態の車でもまず買取業者に委託するのが一番楽

自分で全て手続きをして処分する方法もあとの記事でまとめておきますが、もう乗らない廃車にしたい車や、事故や車検切れ等で、動かなくなった車を処分する場合は、買取業者に売り飛ばすのが最も楽な方法です。

私たち一般消費者が

「こんな車売れるわけがない」

と思うような状態の車でも、実は結構値段が付くって知ってましたか?

ボロボロの車でも問題なし

事故車だとしても「車の部品やパーツ」または「車の素材」がお金になったり、「海外で大きな需要」があったりと、 意外と売れてしまうんです。動く動かないは問題ありません。

車はパーツや部品など使われている素材、そのものがお金になります。

お金を払って手続きをしたり、解体業者に引取ってもらうぐらいなら、例えタダだったとしても買取業者に売ってしまった方が断然お得。

廃車、税金、保険の手続きも代行してくれる

買取り業者に依頼するのはお金になるという事もありますが、廃車に必要な手続きを全て代行しておこなってくれるのが個人的には一番のメリットだと思います。

特に廃車の手続きは「自分の車が使えない状態」で色々やらないといけないので、電車・バスなどを使って面倒なんですよね。

ただ、様々な手続きを代行してもらう事になるので、必ず信用できる業者を選ぶようにしましょう。

業者の中には悪質な業者(実際は売れるような車でも手数料を取ろうとしてきたり)もいるのでご注意を。大手業者ならまず問題ありません。

信頼できる大手業者に依頼するには?

業者についてよく分からなければ、以下の楽天の無料査定を利用してみてください。大手業者のみが参加している査定サイトなので、悪質な業者に引っかかる心配がありません。私が一番使いやすいと思うのは以下のサイト、車の情報入力後、すぐに概算価格が表示されるのがとても便利です。

>>>かんたん車査定ガイド 公式サイト<<<
カーチス カーセブン アップル ラビット ビッグモーター cow-cow ユーポス ハナテン8710 Cboy ソッキン王 くるなび ファイヤーボールズ

すべて自分で手続きをする場合の流れ

廃車、保険、税金の手続きが必要になります。

例えば、動かなくなった車などを自分で廃車にするには「陸運局(運輸局・支局)で抹消登録」を行い「解体業者へ依頼する」ことで処分できます。車体はリサイクル券(預託証明書)とともに解体屋に電話しスクラップしてもらいます。

自動車リサイクルシステムでリサイクル券の再発行ができます。

自分で抹消登録の手続きを行う場合は「1.印鑑証明 2.車検証 3.ナンバープレート」の3つをもって陸運局へいって手続きをします。

自賠責保険残っていれば加入した保険会社で解約し返戻金手続きするだけです。車検が残っている場合は重量税が還付されますので、その手続きも必要になります。

動かない車だった場合はどうするか?

水没車、事故車、不動車など車が動かせないという人もいるかと思います。

そういう場合は「解体業者へ引取りを依頼」すれば、「レッカーけん引」や「クレーン車」で引取りに家まで来てくれます。解体費用に加えて車の引取り費用がプラスされるので1万円以上程度の出費が出る可能性もみておいた方がよいでしょう。

このように全て自分で手続きをして処分しようと思うと、かなり面倒なんですよね。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者 まめきち


車好きのアラサー。愛車はMINI COOPER!(・・・新型ほしい)買取査定の価格を算出する「簡易シミュレーション」を作成したので下取りの参考等にご利用ください。

あなたの愛車の買取価格はおいくら?


事故車専門の買取サイトはこちら!

カテゴリー