中古車買い替え方法などの豆知識まとめブログ

年式と走行距離以外で査定される部分って何?

2014.03.29

年式と走行距離以外で査定される部分って何? はコメントを受け付けていません。

年式と走行距離以外で査定される部分

中古車を査定してもらう時にはどんなところに気をつけるべきかご存知でしょうか。一般的には年式や走行距離だけをチェックしているのではないかと思ってしまいますが、実はその他にも細かい部分に気を使うことで査定を有利にすることができるのです。

車の内装をチェック!

まずは、車をキレイな状態にしてあるかということです。トランクの中や内装周りをキレイにしているということは、今まで大切に車を扱ってきたという証にもなります。

また、洗車をしておくことで査定する方に良い印象を与えることができます。査定時に汚い状態でいると明らかに車を大事にしていなかったという印象のマイナスイメージを与えてしまうので気をつけましょう。

オプションをチェック!

オプションとしてカーナビやカーステレオ、スペアキーなどが付属していると査定額が高くなる場合があります。もちろん、これらもキレイに取り扱っている方がより良い印象を与えることができるでしょう。寒冷地の場合は使用していたスタッドレスタイヤがあれば一緒に付属させるといいでしょう。

書類も揃えておこう!

車を購入した時に付属していた書類はきちんと添付するようにしてください。保証書や取扱説明書、整備記録簿などがない場合は査定額が下がってしまう恐れがあります。

また、万が一修理歴や事故歴があれば正直に申告するようにしてください。査定額が下がることを恐れて嘘を言ってもプロには見抜かれてしまいますので注意しましょう。

これらのポイントを抑えてしっかり事前に準備をして、査定に挑んでみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者 まめきち


車好きのアラサー。愛車はMINI COOPER!(・・・新型ほしい)買取査定の価格を算出する「簡易シミュレーション」を作成したので下取りの参考等にご利用ください。

あなたの愛車の買取価格はおいくら?


事故車専門の買取サイトはこちら!

カテゴリー