中古車買い替え方法などの豆知識まとめブログ

廃車にともなう自賠責・自動車任意保険の解約について

2014.12.14

廃車にともなう自賠責・自動車任意保険の解約について はコメントを受け付けていません。

廃車にともなう自賠責・自動車任意保険

自動車は廃車を行う際、公道を走る為の登録を抹消することになります。自動車は走行する為に自賠責保険に入る必要があるのですが、この自賠責保険もその時点で解約になります。この自賠責保険は事故に合った時に使うものですが、登録が抹消されれば不要になります。廃車(抹消登録)後、保険会社に書類を提出し、解約となります。

自賠責保険の解約

自動車にかかる費用として負担になっている自賠責保険の費用ですが、この保険費用は有効期限が1ヶ月以上前の場合還付金をもらう事が出来ます。

有効期限が1ヶ月以上なら返金

この計算は1ヶ月単位ですので、それ以下の場合は還付金をもらうことは出来ません。その為、廃車にすると決めたら早期に手続を行いましょう。一時抹消登録の場合、手続をすることで還付金を受け取る事が出来ます。

業者に委託した際も確認を

また永久抹消登録を行う場合、業者に委託する場合も多いのですよね。この際還付金などの説明を行ってくれない業者もいますので注意しましょう。

永久抹消登録の場合、解体後になりますので、名義を先に会社名義にする場合が多いです。説明がない場合、還付金を会社の利益にしてしまう場合もあるのです。その為、説明がない場合は必ず確認するようにしましょう。

後から聞いた場合、諸費用として振り込まれる金額が還付金の代わりに引かれてしまい、減額された額が振り込まれるケースもあるようです。買取の場合も同様で説明の有無には気をつけましょう。

その為、廃車を行う際は評判のいい会社を探すなど予め調べておきましょう。大手の会社でも支店による差もありますので、予めクチコミなどで調べるのもいいと思います。

自動車任意保険の解約

自動車任意保険は、自賠責保険ではまかないきれない交通事故が起こった際の費用を補償するものです。対象となる額は異なりますし、車両保険の有無で範囲も異なりますが、大半の人が加入している保険でもあります。この自動車任意保険も廃車を行うと必要なくなりますので、解約となります。

保険の料金の支払い方法は人それぞれですが、解約をすることで保険料の返金を受ける事が出来ますので、保険会社に確認しましょう。

予め保険会社へ解約の電話をしよう

廃車をした場合、任意保険は自動的に解約になるのではなく、保険会社に書類を提出することで、解約となります。手続をした時点で保管解約になりますので、廃車手続を行った際は早期に解約も行いましょう。

もし、廃車手続の前に廃車をする予定日がわかっている場合は、予め保険会社に連絡しておくのもいいでしょう。これを先付け解約といい、余分な費用を支払う必要がなくなりますので、無駄のない方法ですよね。

一時的な廃車は中断証明書

また一時抹消登録を行い、再度使用する予定の場合も解約をする必要があります。海外へ渡航している場合など、長期間自動車の使用をしないケースなどが該当します。この場合、中断手続きを行い、中断証明書を発行してもらいましょう。

任意保険には等級があり、序々に割引率があがるものですが、このノンフリート等級は中断証明書により引き継ぐ事が出来ます。
この期間は5年間となっています。

ただノンフリート等級が1から5の人は13ヶ月以上空けると再度6級からのスタートになりますので注意しましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者 まめきち


車好きのアラサー。愛車はMINI COOPER!(・・・新型ほしい)買取査定の価格を算出する「簡易シミュレーション」を作成したので下取りの参考等にご利用ください。

あなたの愛車の買取価格はおいくら?


事故車専門の買取サイトはこちら!

カテゴリー