中古車買い替え方法などの豆知識まとめブログ

買取業者によって査定価格が違う理由

2014.03.27

買取業者によって査定価格が違う理由 はコメントを受け付けていません。

買取業者によって査定価格が違う理由

車の買取り、下取りの査定価格は、「車種と年式、走行距離、車の状態」といった部分で計算されているという事はなんとなく分かりますが。同じ車で同じような状態なのに買取り価格が全然違う!!という事がよくあると思います。

今回は「なぜ同じ車なのに査定価格に差が出るのか」という事を解説していきます。

査定価格の計算方法

車を査定する時は以下の計算式が使われます。

【査定価格】  =  基本価格 ± 加減点

基本価格というのは、査定車の基準となる価格です。

  1. エンジン、足回り関係は走行に支障がなく良好である
  2. 外装、内装が無傷である 車検の残月数3か月以内である
  3. 走行キロ数が標準である
  4. タイヤ 残り溝が1.6mm以上ある
  5. 事故による修復歴、改造工作等が無い

上記の状態である車の価格が、基本価格とされます。
※基本価格は査定をおこなう会社によって異なります。

標準状態と査定する車と比較し、基本価格から加点、減点を行うことで査定価格を決めていきます。 加点や減点の点数は日本自動車査定協会が定めた「加減点基準」が利用されるので、買取り業者で差がでる事はありません。

大事なのは、査定の基準となる基本価格は各社で違うという事です。

買取り業者によって基本価格が違う理由!?

車の買取店ごとに販売ルート・在庫状況が異なるため、買取店によって欲しい車が異なります。 欲しい車ほど基本価格も高めに設定されています。

  • 軽自動車の在庫が少ないので、ほしいなと思っている業者だったり。
  • お客さんからエコカーの中古車購入依頼があるのですぐにほしかったり。
  • また、車本体ではなくパーツがほしい業者だったり。

今、この車をほしがっている買取り業者に売りつけるべし。

つまり、高い値段で車を買い取ってもらうには、今まさに「あなたの車を欲しがっている買取店」を見つけるのが重要です。

しかし、そこまで買取り業者の内情を入手するのは、一般消費者には困難..というか無理

簡単に高く売ろうとするなら出来るだけ多くの買取店で査定してみる方法がベストです。不安な方はトラブルにならないために、一定基準の審査を突破した買取り業者から選ぶのがおススメです。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者 まめきち


車好きのアラサー。愛車はMINI COOPER!(・・・新型ほしい)買取査定の価格を算出する「簡易シミュレーション」を作成したので下取りの参考等にご利用ください。

あなたの愛車の買取価格はおいくら?


事故車専門の買取サイトはこちら!

カテゴリー