中古車買い替え方法などの豆知識まとめブログ

車購入時のお得なディーラーローンの組み方

2014.04.18

車購入時のお得なディーラーローンの組み方 はコメントを受け付けていません。

車購入時のお得なローンの組み方

車を購入する時には現金払いをした方がローンの利息がかかる事はありませんが、ローンを利用しても対して変わらなかったり、お得になる場合もあります。

ローンの種類ってどんなものがあるの?

1.ディーラーローン 審査緩い
販売店が提携している金融機関から借ります。そのため車の値引き交渉がしやすく、キャンペーン車種の場合、銀行で借りるよりも低金利でのローンが可能。

2.銀行系 審査厳しい
基本的にはディーラーローンよりも金利は低いのですが、審査が厳しく時間がかかります。

3.その他
労金・JA、オートローンなどがあります。

ディーラーローンの活用

どんなローンの組み方がお得になりのかというと、ディーラーローンを利用して値引き・金利ダウンを狙います。

車を購入する時期を会社の決算時期などに合わせると値引きしやすいですね~

具体的には3月の決算期・7月12月の夏のボーナス商戦・9月の中間決算期が新車購入時の値引きが大きくなる時期です。

ローンを利用すると値引き交渉の成功率がアップ

特に決算前の3月と9月は新車購入では大幅値引きが狙いやすいです。

合わせてローン会社が利息を安くしてくれているようなキャンペーンを行っている場合が多いので、上手にキャンペーンを利用することで購入代金の節約が狙えますます。

現金に余裕があるならローンの回数に関してはできるだけ長く設定しておくのも手です。

一括返済を見越して長期ローンを組む

これはあくまでも車を購入する際にある程度お金に余裕がある人に限りますが、まず長期ローンを組む方法です。

できるだけ長くローンを組むことによって支払い利息は増えてしまいますが、その分販売店が本体の金額を割引くれる場合があります。

利息は前倒し返済で問題なし

車の値引き額が満足いく額だったら、長期ローンを組んで購入します。

数回ローンの支払いをしてから現金に余裕がある時に、前倒しで一括返済してしまえば、将来の利息がなくなるためお得にローンを活用することができます。

こうした方法であれば、ローンの支払い金利を少なくする事ができますし、値引き分を考えるとお得に購入することも可能です。

前倒し返済する余裕がないなら3年以内が目安

ローンで借入期間返済し続ける場合は、できるだけ短期間で設定する事が望ましいです。ただあまりに短いと月々の負担が増えてローンで借りた意味がなくなります。目安としては3年(36回払い)で後は月々の支払い額と相談して期間を調整してみてください。

関連記事

コメントは利用できません。

ブログ運営者 まめきち


車好きのアラサー。愛車はMINI COOPER!(・・・新型ほしい)買取査定の価格を算出する「簡易シミュレーション」を作成したので下取りの参考等にご利用ください。

あなたの愛車の買取価格はおいくら?


事故車専門の買取サイトはこちら!

カテゴリー